離れて暮らす両親、がんばってと言うしかない

朝:ミスドのドーナツ
  清見オレンジ
  プチトマト
  コーヒー

昨日のおやつ用に買ったドーナツ。

昼:家の最寄り駅近くのタイ料理のお店でランチ
  私がバッタイ、夫がエビと卵のカレー
  サラダ(生春巻き)とスープが付いてます。

初めてのお店で、早めに行ったので他にお客がおらず
狭い店内なので、写真はナシです。

タイ料理とかインド料理が、基本嫌いな夫だけど、気に入ったようです。
また行きたいらしい。
私はアジアン系は大好きなのでOKです。

しかし、ランチの量が年々辛くなるんですが。
半分とか選択できるといいな。

夜:鶏肉の塩焼き
  かぼちゃサラダ
  大葉の天ぷら(昨夜のおかず)
  豆腐と長ネギと玉ねぎのお味噌汁

お腹が空かず、おかずは少なめ。

私の両親は、電車とバスを乗り継いで5時間くらいのところに住んでいます。
父が92歳、母が85歳。
母は数年前に脳梗塞となり、手は動くけど、歩くのは何かにつかまりながらソロソロで
起き上がりには、かなり時間を要するようです。
そんな母なので、父が買い物や料理をしています。
洗濯は、各自自分のものだけやっているようです。
掃除はたぶん、ほとんどしていないんじゃないかな。

コロナで昨年は一度も帰れなかったので、ゴールデンウィークには帰らなくては
と思っていたけど、それも難しそうです。
母が週2回行ってるデイサービスでも、県外の人に会う事を快く思われていないので、会ったらしばらく休む事になりそうです。

月に1度か2度電話をすると、いつも「元気にしてるよ」と元気そうに答えるので
安心しているけど、子供に心配かけまいとしてるかなと思います。
兄が隣県に住んでいるけど、こちらも県外なので思うようには行けないようです。

帰れないと嘆きながら、帰ったらいろいろな問題に直面する事になるので
それを先延ばしして考えないようにしている気もします。
なんとか元気で、過ごしていてほしいな。
自分自身も老人の域に達してきたけど、更に高齢な両親を前に
自分も、まだまだ先は長いと思うのでした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけたら、うれしいです!