今でも唯一使っている、伊東家の食卓の裏ワザ

朝:トマトソース煮(昨夜のおかず)
  キーウィ
  トマト
  豆乳

昼:味付け卵
  鯖の塩焼き
  人参シリシリ(昨夜のおかず)
  鶏肉トマトソース煮(昨夜のおかず)
  塩味ブロッコリー

夜:厚揚げのマーボ豆腐風
  ワンタンスープ

もう20年前なんでしょうか、「伊東家の食卓」っていうテレビ番組がありましたよね。
家事の裏ワザなんかを教えてくれる番組です。
その中で、唯一今でも使っているものがあります。
今日のお弁当の味付け卵です。

インスタントラーメンの粉のスープが余った時の活用法で、ゆで卵に味をつけると味がつけやすいというものです。
粉をゆで卵にまぶすと、液体に浸けるより味が浸透しやすいんだそうです。
で、この時思ったのが「普通、インスタントラーメンのスープは余らんやん!」
なので、このワザを「SBのおでんの素」(粉末)でやっています。
味付け卵なら、中華味よりおでん味の方が合うんでは?とも思ったからです。

半熟のゆで卵を作って、殻をむいてジプロックに入れ、おでんの素をまぶします。
ほんとに、まぶす程度です。
入れすぎると、味が濃くなります。
最初は粉が溶けてない感じだけど、何回かモミモミすると、全体にからんで馴染んできます。
夜作って冷蔵庫に入れて、寝るまでに2回くらいモミモミ。
全体に均等に色がつくためにしているのですが、別にしなくてもよいかもしれません。
朝は切ってお弁当に入れるだけ!
味がしみしみです。
しかも、熱を通さずに味付けできるので、半熟のままで味がつきます。

もう十何年も作り続けて、娘たちのお弁当にも入れ続けてきました。
伊東家の食卓では、早くゆで卵がむけるワザなんかもありましたね。
何かのトラブルで終わった番組だけど、ほんとに役立つ事が多かったなと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけたら、うれしいです!