夕食の用意、疲れる原因は

朝:おむすび
  鯖缶ポン酢かけ
  バナナ
  プチトマト
  豆乳

昼:かにかま入り卵焼き
  じゃがいもウィンナーブロッコリー炒め
  鮭の塩焼き

夜:豚肉とれんこんの甘酢炒め
  オクラのせ冷ややっこ
  インスタント味噌汁(夫だけ)

夕方6時半過ぎに家に着き夕食の準備しますが、その時点で夫はリビングの椅子に座ってテレビを見ています。
対面キッチンの私から見える位置に座っている夫は、テレビ観ながら何やかや話しかけてくるのですが
近いとはいえ、対面キッチン越しでは聞こえづらいし、ともかく急いで食事の用意をしているところなので答える状況じゃないです。
「うっせーわ」と言いたいところ、やんわりと「今急いでるから、話しかけんといて」と言ってます。
やんわりじゃないですね・・・

手がかかる料理は1種類と決めていて、今日の冷ややっこに乗せたオクラは前夜に茹でて刻んでいます。
2種類くらいを煮て焼いてしていたら、1時間くらいかかってしまうため30分くらいでできるようにしています。
子供たちが小さい頃からの習慣なので、今は急ぐ事はないけどそんな感じです。
家に着いてから直ぐの用意で、そんなに料理する気力が無いというのもあります。

食べ終わったら片付けて、翌日のお弁当や夕食の下ごしらえして(煮物は作ってます)終わったらぐったり。
大したもの作ってないのに、疲れるわ。
急がなくて良いとは言ってくれるんだけど、待たれるって焦るもんですね。
これが、夫が別部屋にいてご飯できたら呼ぶとかなら良いのかもしれないけど、目の前ですから。

それと、出来上がりのタイミングで夫に気づかれる事なく料理の写真を撮る・・・これも疲れる原因かも。
この前は、写真撮ってる時にこっちを向いていて「携帯見て何してるんかと思った」と言われたので
「クックパッドで、作り方見てて・・・」と言ったのだけど、丁度良いわクックパッド。
写真アプリは、カシャッという音が出ないのもいいですね。
ま、私にも疲れる原因はありそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけたら、うれしいです!