整形外科へ行ったら、腰の痛みが消えた

今日は腰痛のため整形外科へ行ってきました。
何度か書いているけど、AKA-博多法といって、仙腸関節を手で動かして関節の偏りを直し、腰痛を無くす手法です。
前回行ったのが4ヶ月前で、それから調子が良かったので2ヶ月前の予約は取り消していました。
ところが、ここのところ腰の左側が痛かったり右側が痛かったり、常に痛い状態でした。
痛い場所が定まらないのは、仙腸関節のゆがみからくる腰痛の特徴のようです。

今日の病院へは、クロップドパンツとパンプス用のフットカバーの靴下をはいて行ったのですが
診察室で速攻「こういうのは、おしゃれなんでしょうけどね、冷えるからね、良くないです」と言われてしまった。
確かに、私は冷え性だし素足にこの靴下は冷えるんですね。

今日も横になって右向いて、腰のあたりを手で動かし、左を向いて動かし、仰向けで足を動かしを2・3回繰り返しました。
右側では、痛みに響いて心地よくて「今、骨が動いてるかも」という感覚がしていました。
実際、終わって帰る頃には、痛かった腰の右側の痛みは無くなっていました。
すばらしい!
その病院は予約がいっぱいのようですが、流行っているはずだわ。

仙腸関節は動くところなんで、姿勢の取り方によってまた歪んできて、痛みがくるのかもしれないけど、2ヶ月に1度くらい通って過ごせるなら、良いかなと思います。
ストレッチとかは不要だし。
(不要というか、止めて下さいと言われてます)

注意事項は、
・低い椅子に座らない事。
(リクライニングチェアに座るのは止めました。)
・お風呂の椅子が低い場合は立って洗う事。
(高い風呂椅子に買い替えました。)
・腹筋や背筋はしない事。ゆるめのスクワットなら良い。
(あえて何もしてません)

この手法って、高額なところもあるみたいですが、私が行ってるところは保険診療で、痛み止めと湿布を山ほどもらって1300円くらいです。
ありがたいです・・・次回は7月末くらいに予約を入れました。

今日のごはん

朝:玄米フレーク
  キーウィ
  プチトマト
  コーヒ-
豆乳が切れてしまってコーヒー。

昼:チーズとトマトとレタスとハムのサンドイッチ
  トマト
  コーヒー
フジパンのおうちで焼きたてシリーズの、塩パンが売っていたので迷わず買ってサンドイッチにしました。
今までクロワッサンやプチフランスを食べたけど、これが一番好きかも。

夜:すき焼き風煮物
  わかめときゅうりと春雨とカニカマの酢の物
すき焼き風は、すき焼きのタレで牛肉・白菜・ねぎ・えのきを煮ただけです。
子供たちが小さい頃に残業の時に考えた簡単メニューですが、なぜか夫が気に入りたまに食べたいとか言ってます。
ま、簡単なので手間がかからないよう私に気を遣ってかもしれないけど。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけたら、うれしいです!