同じものを食べ続けること

私は、同じものを食べ続けても飽きない方だと思います。
毎日の食事を載せてるので、バレてると思いますが、豆乳はほぼ毎朝飲んでます。
一時期止めてたけど、大豆イソフラボンが更年期に良さげというのと、牛乳が苦手なので飲んでます。
コーヒーは職場に着いたら飲むので、朝ごはんで飲まなくても思ってます。
朝ご飯のメニューも、パンかシリアルかくらいで、ほぼ一緒。
夕食のメニューも、ほぼルーチン。
(これは飽きるとか飽きないではなく、これしかしようがないからだけど。)

考えたら、職場のコーヒーの選択とか、同じメーカーの同じ商品をずっと頼んでます。
人数がいた頃は、違う味がセットになったものとか、違うメーカーに変えたりしてました。
ほぼひとりになってからは、これでいいや~と半分めんどくささから、2年くらいはずっと同じものです。
食後に飲む、ちょっと甘いスティックコーヒー(これは自分で買ってる)もほぼ一緒。
あ、ウィスキーの角瓶も、ずっとこれだな。

でも、ちょっと不安だったりはします。
同じものを食べ続けるとアレルギーとかどうなんだ?
という事で、豆乳を毎日飲むとどうなるか調べてみました。

豆乳を10年間飲み続けた人のブログによると
・お通じが良くなる
・肌がきれいになる
・髪の毛の調子が良い
らしいですが、先日私はお通じのために玄米を始めたところだからなぁ。
お肌の調子は、お世辞にも良いと言えません。
髪の毛は、あんなに抜けたではないか。
という事で、このような効果は私には感じられませんでした。
でも、10年間飲み続けてもアレルギーについては書いてなかったので、大丈夫なのでしょう。

イソフラボン過剰摂取については、毎日納豆や豆腐や大豆食品を食べ続けてるわけではないので、大丈夫そうです。
なので、効果はよく分からないけど、これからも豆乳は飲み続けることでしょう。

気に入ったものを食べ続けるのは、買う時に失敗したくないから気に入ったものにするというのもあるかなと思います。
コーヒーとか、パンなんかはそうですね。
気に入ったものを、食べれるって幸せじゃないか。
そう思いながら、これからも好きな物を食べ続けたいと思います。

昨日のごはん

朝:塩パン
  バナナ
  豆乳

昼:モロヘイヤ入り卵焼き
  ウィンナー
  茄子の麺つゆ漬け(昨夜のおかず)
  むね肉と長芋の甘酢炒め(昨夜のおかず)

夜:ハンバーグ
  アスパラとしし唐炒め
  キャベツとしめじの炒め物
  卵スープ(インスタント)
冷凍ハンバーグを実家からもらったので、楽々でした。

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
ひとりごと
今日のごはん

こちらのテーマにも、時々参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけたら、うれしいです!