娘宅訪問、まさかそれをやるとは

東京に住む長女と次女のところへ行ってきました。
私は関西なので新幹線で行ったのですが、安いパックなので行きはこだまで着く時間もゆっくりめです。
観光はひと通り行ったので、今回は娘たち宅訪問が目的なのでそれで良いです。

ホテルと往復電車代二人分5万2千円は、格安です。
電車代だけでも、それ以上しますものね。
しかも、泊まった「アルモントホテル日暮里」はとても良かったです。
ツインの部屋が広くて綺麗で、部屋はシャワールームなんだけど浴場があって。
次回行く機会があれば、また泊まりたいと思います。

長女は家を出て一人暮らしをしているのですが、パートでさえ働く事が厳しくなってきて金銭的に援助してました。
しかし、定年を迎えてこの先の収入は先細りなので厳しいです。
元々30歳までは援助の約束で残り1年となり、その事を確認しなくてはという事です。

結果を言うと、ホッとしました。
いつまでも頼ってはいられないという事はわかっているようで、自分なりにどうするか考えているようでした。
在宅で働いていて時給ですが、なんとか一人暮らしできるくらいにはなっているようです。

翌日は、長女も一緒に次女の家へ。
次女の飼ってる猫ちゃんは、YuTubeで見ているものの実物は初めてです。
人見知りというか、怖がってはいないけど、元々あまり人に寄ってくる猫ではないようで、触ろうとすると逃げてばかりです。
無理やり抱っこしたら、超絶不機嫌な顔で写真に写ってました。
猫なので表情が乏しいとはいえ、あからさまに無表情というか。

そしてそして、これ還暦のお祝いと箱を出してくるではないですか。
夫も今年還暦を迎えたので、私と二人分です。
中には赤いちゃんちゃんこと、帽子のセットが!

さぁさぁ写真撮ろう!って事で、夫とちゃんちゃんこ着て帽子被って、みんなで写真を撮りました。
まさか自分がちゃんちゃんこを着るとは思ってませんでした。
義父母の時にも実父母の時も、こんな事しなかったなぁ。
後は、ホテルの食事券ももらいましたが、長女と話しあってという事のようです。
前日の長女は、そんな事ひとことも言ってなかったわ。

経済的にゆとりがあるとは言えない長女と次女夫婦なのに、考えてくれてうれしいです。
どうなるかと思った今回の訪問、まずはホッとして、ほっこりして帰る事ができました。

2日間のごはん

<1日目>
朝:家でトースト
  りんご
  トマト
  豆乳

昼:新幹線の中でカニちらし弁当

夜:長女と3人で、長女の家の近くで焼肉

<2日目>
朝:ホテルのバイキング

昼:次女の家の近くでみんなでランチ

夜:2人ともお腹がすかず、東京駅で行列ができてたカレーパン屋さんのカレーパンと、他のお店で買ったパン
  (新幹線の中で)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

読んでいただいてありがとうございます。
クリックしていただけたら、うれしいです!

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
ひとりごと
今日のごはん

こちらのテーマにも、時々参加しています。